2018年11月08日

N建設社長の以下の説明は、含蓄

N建設社長の以下の説明は、含蓄に富む。 「時代が急激に変わっていますから、経営手法や考え方も当然、変わらなければなりませ ん。建設業はもとより、特にわれわれのような賃貸のアパートやマンションを主力業務と する者ならば、いまの十歳の子どもがどういう環境で暮らしているかを知る必要がありま す。なぜなら、あと十年も経てば、彼ら、彼女らが顧客になるからです。そして、ここ十 年単位で彼らを取り巻く住環境がどう変わったかをきちんと把握して、それを建築に反映 しなければならないわけです。今日の賃貸住宅は、むかしに比べれば、いまの子どもは裕 福な暮らしを送っていますから、かなり贅沢な空間を整える必要があります。それがいまhttps://centurycitysubway.org/situation/



Posted by 中村 凛花 at 21:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。